忍者ブログ

毛だらけ日記3

ゴールデンレトリーバーのイアルとの日々を、
毎日つらつらと書きなぐっています。
Jcomのブログから数えて3本目。
今後もよろしくお願いします。

[PR]

2019/08/19(Mon)14:54

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

今年はアカンかったんかなぁ?

2018/04/28(Sat)17:05

朝イチ、昨日のレンズを持ってあ写んぽ。



いろいろ撮ってみたがなかなか難しい。
周辺は濃霧状態なので真ん中しか使えない。
逆光で撮るとフレアが出まくって、
ただでさえ低いコントラストがさらに低くなり、
白い被写体だと真っ白けで全く見えなくなるw

現像でなんとかならないかいろいろ試したが、
やはり撮る時の条件が合わないとどうしようもない。

これはなかなかシビアなレンズだぞww


昼イチ、イアルのシャンプー。
空気が乾いていい天気。
絶好の洗濯日和www

乾燥散歩は滝ノ池



順光でもイアル自体が淡い色なので、
ある意味条件が揃うと、
景色に溶け込んで見えなくなるw

これは現像でなんとかなったが、
首に横の線がかぶってしまったので構図としては最悪w



もうちょっと藤だけに光が当たれば、
幻想的になったかもなぁ~。



しかしさすがに2郡2枚のシンプル構成。
ごく微量の糸巻き歪曲だが、
ほっとんど気にならない。

75%のワイドコンバーターも付けて試したが、
レンズが2枚増えてフレアがさらに強くなった。

これでは使える状況が少なすぎる。

このレンズはフルサイズセンサーで、
テレコンもワイコンも使わずにそのまま使うのがベストかな。
周辺の暴れまくったボケが面白いと思う。

D7200はセンサーが小さいので、
その一番面白い所がトリミングされている。

APS-Cは真ん中の美味しい所だけ使えるというが、
このレンズに関してはちょっと残念。
こういうのを使うとますますフルサイズセンサーのボディが欲しくなる。


ほぼ乾いたので熊野古道を南下。
梶本邸の前を通ると、
藤はほぼほぼ落ちる寸前だったが、

人は多かったww

観光客は残念やろうなぁ…。
明日まで藤祭りは開催している。

近くの長慶寺でもイベント開催。
合わせて行ってみてはいかがですか??


かくれ家で休憩。



カウンター上の白熱球を、
例のレンズでパシャリ。

これはいい雰囲気で撮れた。

こういうコントラストの強い被写体だと、
幻想的に撮れるんやなぁ。
このレンズで来年、夜桜や夜藤を狙ってみよう。


かくれ家から林昌寺へ。
ツツジが隙間だらけ…。

とりあえず山門から入ってお参り。



踵を返して裏山へ。



山門前の石階段の雰囲気が好き。



竹林の柔らかい光の中を進む。



竹林を過ぎると四国八十八か所参りの廟が見え始める。



雑木林と廟の雰囲気がマッチしすぎてちょっと怖いw



一番上がグーグルマップによると愛宕大権現。



山を下りて林昌寺へ。



最初に書いたがツツジも隙間だらけ。



サツキは全くダメだった模様…。



来年はツツジもサツキも頑張ってほしいなぁ。
桜も良さそうなので、
4月頭からちょくちょく覗いてみようかな。
PR

No.622|季節ネタComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字