忍者ブログ

毛だらけ日記3

ゴールデンレトリーバーのイアルとの日々を、
毎日つらつらと書きなぐっています。
Jcomのブログから数えて3本目。
今後もよろしくお願いします。

[PR]

2019/08/22(Thu)16:15

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

酒蔵祭り~査定

2016/11/23(Wed)20:50

6時半に滝ノ池へ。
かなり薄暗いね~。
日の出がホント遅くなった。

帰ってきてイアルのご飯を済ませた後、
車のETCとホーンの取り外し作業。

ETCは取り外して帰ってきた車に取り付けて、
オートバックスで再セットアップ予定。
ホーンはPIAA製のシングルから純正へ。
両方合わせて15分で作業完了。

午前中、車の査定があったのだが、
その話は後半で。


昼イチ、近所の造り酒屋さん、
北庄司酒造さんへ。



今日は年に二度の酒蔵祭りイベント。
いろいろお店も出るし、
フラダンスや弾き語りなどの出し物もあって賑やか。

今回で10回目の開催。
毎回賑やかになって来るね~。



戦利品はFlour bee*のカップキッシュと、
辻茂製菓の割れおかきwww
どちらも定番www
美味しゅうございましたw

今日は日が変わってから一気に寒くなったので、
戦利品をゲットしてすぐに会場を後にした。
そのまま下がってFlour bee*へ。



体が冷えていたのでイアルを残して店内へ。
ちょっと風邪気味でなかったらテラスで頑張ったんやけどねw
千葉から帰ってきてから少々風邪気味ですねん。

一休みしてからLAY HALEへ移動。



サングラスを乗せてるみたいに見えなくもない?

砂肝製やけどw


PCを触っていると、
リモが自己主張の限りを尽くし始めた。



なにゆえそこ????



かわいいから許すw


夕方3時半に滝ノ池へ。



もみじ広場へ。
そこそこ綺麗だったがもう一息といった感じ。


で、今日の午前中の車の査定の話。

帰ってきた車、友達が興味を示してくれたのだが、
条件が折り合わずお流れになってしまった。

今乗っている車も興味を示してくれた人がいたのだが、
その話もタッチの差で流れてしまった。
残念。

ということでオークションにかけてもらおうと思って、
友達に相談したのだが、
オークションにかける前に、
中古車業者や買い取り業者を回ってみたら?
とアドバイスを受けたのでやってみた。

一軒一軒回るのも考えたが、
ネットで複数社一括査定出来るとあったので、
そのうちの一つのサイトを利用することにした。

ポチっとした瞬間から複数の会社から連絡があり、
そのうちの3社から査定を受けることにした。
9時、10時、11時に来てくれることに。

9時ちょっと前にA社がやってきた。
20代中盤の男性。

外回りを見て内装を見て、
エンジンをかけて査定をし、
タブレットを使って本社にデータを送る。
20分くらいで第一報が。

「○○万円ですね~」

ま、予定通りと言えば予定通り。
オークションにかけてくれると言っていた友達の、
平均落札価格とよく似たラインだった。

オートマチックならいい値段がすっとつくのだが、
残念ながらwマニュアルトランスミッションなので、
はっきり言っていい値段が付きにくい!

ま、想定より少しだけ上だったので、
それはそれでうれしかったが。

ここでA社、駆け引きに来た。

「これから何社か査定に来るんですよね?
 ここで決めてくださるのならもう○万円上乗せしますよ」

なるほど。

こちらもそれでいいかなと思ったが、
あと2社の査定も見てみたいし、
A社が言う上乗せした価格の決済がなかなか降りなかったので、
決めきれずにいると、
そのうちにB社が来てしまったww
30代前半の男性。

ここからA社とのひそひそ話が始まるw

B社の査定が始まったくらいに、

「恐らくB社も同じくらいで言ってきます。
 今、B社の提示を断っていただけたら、
 さらに○円上乗せします!」

ぐらっとくる値段w
B社にどう話をしようと考えていると、
B社の査定が終わり本社とも連絡がついたとのことで、
ざっとした価格を提示してきた。


「○○万円が最低ラインで、
 もう少し上乗せできますよっ!」


えええっっっ!!!!????


A社の社員も、

「えええええっっっっ!!!???」

最初の提示でA社の査定を一気に飛び越えたw

A社が乾いた雑巾を絞って出した値段をwww


ここでA社が折れてしまった。
最初に来てくれたし、
最初に連絡もしてくれたのに申し訳ないが、
差額がここまでとなるとA社も納得して引き下がった。

ここまでの査定は次に来るC社は絶対に出せないと踏み、
そのままB社と契約することにした。

結局、オークションにかけた時に想定していた価格の、


約2倍近くの価格


で売却することになった。


B社の話を聞くと、


ちょうどエブリイバン、
ジョインターボのMTを、



探して出物を待っている人がいるらしい!


持って帰って簡単な整備をして、
そのまま名義変更するだけで在庫にならない。
なのでイレギュラーな値段が付いたらしい。
非常にタイミングが良かったのだ。

ただ、お客さんが待っているので、
すぐに持って帰りたいとのことだったが、
土曜日にお試しマッサージのイベントがあるので、
その暇ではどうしても待ってほしいというと、
月末までなら大丈夫ですよと言ってくれ、
それでも待たせるのは良くない空気だったので、
日曜日の昼イチに持って行くことになった。

ちなみに取りに来てもらったら5000円かかるとのことだったので、
持って行って電車で帰るようにした。
ま、それほど遠くないところだしw

契約書を書いているとき、
B社から質問が飛んだ。

「今回は売却のみということですが、
 車はどうするんですか?」

車はありますw
同じ車がw

ということで今回の顛末を盗まれたことから話すと、

「本当にそんなことがあるんですね!!!!
 たくさん車を扱ってますが、
 戻って来たなんて初めて聞きましたよ!」

やはりそうなんだねぇ~~。

B社と契約して帰ったところに、
3社目のC社からこれから行きますと電話が入った。
しかしもう契約してしまった旨を話すと、
だいたいいくらくらいで契約したのが聞いてきたので、
だいたいの値段を言うと、

「それは当社では無理ですわぁ~」

やっぱり。
B社に決めて正解だった。

今回の車の一連の流れ、
幸運が続いて決着ということになった。

まず、車が見つかる。

犯人が逮捕されて所有権が戻る。

ちょうど東京へ旅行でいくタイミング。

現地で車をチェックできて、
バッテリーの交換ができ、
自走して帰れることを確認。

友達には譲渡できなかったが、
買取業者の査定にかけ、
ちょうど欲しい人がその会社にいた。

こんな幸運、なかなか続かない。

ちょっと気を付けないといけないな。怖い。


あとはスズキの本社から製造証明が届けば、
市役所で仮ナンバーを取得して、
軽自動車協会で職権打刻。

自賠責保険に記載されている「車体番号」を、
保険会社で新しい番号に変更してもらって、
一度お世話になっている整備工場へ。
そこで車検整備をしてもらって一両日中に車検。
晴れてナンバーがついて乗れることに。

しかし車を持って行くのが今度の日曜日。
製造証明が来るのが2~3週間後。

その間、足がないのよwww

どうしようもないので徒歩と自転車生活。
ま、それもまたいい経験だ。
製造証明が待ち遠しいぜw

PR

No.103|イベントComment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字