忍者ブログ

毛だらけ日記3

ゴールデンレトリーバーのイアルとの日々を、
毎日つらつらと書きなぐっています。
Jcomのブログから数えて3本目。
今後もよろしくお願いします。

世界一入りにくいお好み焼き屋に行ってきた…。

2017/02/03(Fri)18:08

11時半に泉佐野市内の某所に、
勇者御一行、4人が集まった。

ゲームでも冒険のパーティは4人と決まっとる。

車に乗って冒険の旅に出発。

目的地は「世界一入りにくいお好み焼き屋」。

例の秘密の入り口から、
細い路地を入っていくと見えてくる。



はいきました!
よく見ると破れたテントの裏に、



ヌコキタww

このヌコの一部が、


自己主張をするwwww


とりあえず扉を開けて顔を突っ込み、
お店がやっているか聞いてみた。

いきなりイチゲンさんが現れたので驚いたような顔をする婆さん。


婆さん!


事前調査で、30年ちょっと前に来た人が、


婆さん一人でやっていた。


と言っていた。


同一人物???


だとしたら何歳?????


謎が謎を呼ぶお好み焼き屋。


とりあえず、お好み焼きを食べたいをの旨を告げると、
入って右の座敷wに案内してくれた。

入ってすぐに頭に浮かんだ言葉が、


とにかく汚い!





もう一度書こう。


とにかく、とにかく汚い!


恐ろしく汚い!


座敷には4人掛けの鉄板付きのテーブルが2つ。
そのうちの一つに勇者一行4人が座る。

ちなみにテーブルに座布団はない。
擦り切れた畳の上に、
擦り切れそうなゴザが敷いてあるのみ。

これだけでもかなりのインパクトだが、
もっとすごいのが鉄板。



鉄板の周りも恐ろしいほど汚いが、
鉄板自体も、


気絶するほど汚い。


上の写真を等倍で現像。



何かの毛wwwwwwwwwwwww


入り口を自由に出入りするヌコwwwww


ヌコの毛、自己主張しすぎwwww


これくらいで気絶してはいけないと己にカツを入れる。

メニューを見る。



くっそやすいwwwwwww

4人で相談した結果、
マンボの小を4つオーダーした。

マンボ?

話を聞くと、
いわゆるモダン焼きっぽいものらしい。
焼きそばが乗ってるやつね。

オーダーすると婆さんが台布巾を持って現れた。
薄汚れた乾いた台布巾だ。
湿ってないがまぁえぇかと妥協して台を拭く。
婆さんに台布巾を返すと、

「鉄板も拭いて」

この台布巾でかwwwwwwwwwwww

激しく動揺しながら平常心っぽい顔で鉄板を拭く。

ここで焼くのか…。

ま、熱くなれば最低でも雑菌は死ぬやろ…。

そう自分に言い聞かせたのであった。


自分で焼くと思っていたが、
婆さんが焼いてくれるようで、
奥のキッチン!からキャベツを切る音などが聞こえてきた。

その間に何か写真をアップしようと、
ルーターの電源を入れる。

ところが圏外wwwwwwww



やはりこの店は何かしら、
磁場のや空間の歪みがあるに違いない。
間違いない。

しばらくするとマンボが作り上げられてきた。



とりあえず香ばしい香り。
ソースとマヨネーズが乗って完成。

焼かれている鉄板からテーブルに一枚ずつ運ばれてきた。

しかし鉄板は火がついておらず冷えたままw

雑菌はまだ死んでないはずwwwwwwww


しかし有無を言わさず冷えた鉄板の上にマンボが滑り落ちた。

4枚揃ったところで婆さんが鉄板に火をつけてくれた。


このタイミングなんや…。


ちなみに箸も皿も使わず、
コテ(てこ)で食べるシステム。



少々ビビりながらコテでカットしてひとかけら口に運んだ。


うん、悪くない。


じっくり焼いたそばがぱりぱりして食感がいい。
香ばしい香りもいい感じ。

しかもどこのメーカーのソースかわからないが、
このソースがスパイシーで個人的におたふくよりも好き。

肉や魚介は全く入っていない。
タンパク質は恐らく卵だけかな。
あとはキャベツと小麦粉と中華麺。

この味、嫌いではないw



勇者御一行、結構満足。

300円なら納得できなくもない。


あとは店が綺麗ならめちゃくちゃ納得するのだが…。


PR

No.175|未選択Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字