忍者ブログ

毛だらけ日記3

ゴールデンレトリーバーのイアルとの日々を、
毎日つらつらと書きなぐっています。
Jcomのブログから数えて3本目。
今後もよろしくお願いします。

[PR]

2019/08/21(Wed)12:33

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

今年も野田藤を見てきた

2017/04/24(Mon)20:10

今朝も快晴。



背中から朝日が刺さる。


昼から泉南信達、梶本邸の野田藤を見てきた。
今年は開花が少し遅く、藤の見頃が数日伸びた。

いつも通り長慶寺の山門下に車を止め、
熊野古道へと降りていく。
今年は長慶寺から梶本邸への看板が掲示されていた。

今年はその看板の通りの道、
いつもと違うもう一本北側の道を降りた。

熊野古道に出る直前の古民家の蔵でカフェを発見。
今日は天然酵母のパンなどが売られていた。
気にはなったがこの時はスルー。

ちなみにイアルは車で待機。
梶本邸には連れて入れないから。

5分ほど歩くと梶本邸。



まぁ絶景w



アルミの単管で足場が組まれており、
それを登るとすごい景色が眼下に広がる。



それを下から覗く。



中庭。



毎年思う。
ほんと素晴らしい。
保存会の皆さんの努力には頭が下がる。

今年の藤祭りは26日まで。
それまでは足場に登ることができる。
(保存協力金100円~が必要)

木を守るため、花を摘むのが月末の30日。
27日から30日までは中には入れないが、
表からは藤の花を見られるかと。

素晴らしい藤色と、
あの芳香を堪能されたい方は是非行ってみて。

梶本邸には駐車場がないので、
長慶寺に止めて歩いてね~。

で、藤を堪能して長慶寺へ戻る。
その前にやっぱり蔵のカフェが気になり入ってみた。
今回は入ってすぐのパンの販売だけ覗いてみる。

すると、パンの販売をしているお姉さんに、

「ラムネの方ですよね~」

と声をかけられた。

話を聞くと、
陶器の製作などでタタミなどで出店しているらしい。
Facebookでも共通の友達がいるので、
いろいろ知ってくれたようだ。

謎の駄菓子屋、
そろそろ声をかけられるようになって来たかw

アンパンとチョコパンをゲット。
天然酵母の持っちりした食感。
中の餡もぎっしりw
美味しゅうございましたwww

ここのカフェ、どうやら常設のようだ。
ちょっと情報不足なので、
近いうちに散策してレポートする予定。


車に戻ってcherrycafeへ。
と思ったら車がスーパー満車。
山側へ走らせてnyauへ。



気温が上がってきて、
タイルが気持ちいいらしい。



鏡の向こうでもgdgdしていたw
PR

No.256|散歩Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字