忍者ブログ

毛だらけ日記3

ゴールデンレトリーバーのイアルとの日々を、
毎日つらつらと書きなぐっています。
Jcomのブログから数えて3本目。
今後もよろしくお願いします。

[PR]

2019/08/22(Thu)16:11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

何年振りか?

2017/01/04(Wed)19:49

昨日の話。
nyauでオーナーのにいどんと話していると、

畦の谷から登っていくと見晴らしのいい岩山がある

という情報を得た。

畦の谷は泉南市の山手、
LAY HALEからさらに山手のところにある史跡。

詳しくはこちら

で、早速昼過ぎに行ってみた。
滝ノ池から泉南パブリック方面へ進み、
そこから脇道へ入るルート。
小さい看板がかかっている。

ほどなくして到着。



う~~ん、結構ホラーな雰囲気。



奥には泉南市の戦没者慰霊施設。
この手前には駐車場があり、
今日も2台ほど止まっていた。

ここ畦の谷は化石が出るのでマニアな方には有名で、
葉っぱや貝の化石は頻繁に見つかる。
ちょっとした大物の化石も見つかったようで、
結構遠くから訪れる好きものもいるらしい。
今日も写真左手の方からハンマーを降ろす音が。

詳しい身内に話を聞くと、
出る化石は海の貝なので、
昔この辺りは海だったとのこと。

和歌山の紀ノ川北岸辺りを通る中央構造線に起因する、
大きな地殻変動が起きた結果、
この辺りの海底が隆起して岩山になったとのこと。

ちなみに中央構造線が露出しているところは、
この辺りでは岩出の弁天さんの辺りらしい。

今回は化石には目もくれずw、
右手の登山道っぽいのを進んでみた。



ほとんど獣道に近いw



途中三又に分かれていて、
登る方は右やんな~とひとりごちて進む。

滑りやすい岩山を登ると、



南西から西にかけて視界が開けていい景色。



西側はほんみちの建物が見える。

残念ながら北西から北は立ち木に阻まれて見えない。
道もちょっと危なそうだったので行かなかった。
日の出は綺麗に見られるはずだが、
その時間にここに来るのはちょっと怖いので却下w

滑りやすい道を慎重に降りる。
往復20分くらいかな。

ちょっとホラーな雰囲気と、
ちょっとした登山を楽しみたいのならオヌヌメ。

散歩にしてはちょっと時間も距離も短かったので、
帰りに滝ノ池を1周した。


そのままイアルを病院に連れて行った。
今日は今年初めてのお絞り



神妙に待つイアルw



で、今年もこの顔wwww

病院の皆さん、今年もよろしくお願いしますw
PR

No.145|散歩Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字