忍者ブログ

毛だらけ日記3

ゴールデンレトリーバーのイアルとの日々を、
毎日つらつらと書きなぐっています。
Jcomのブログから数えて3本目。
今後もよろしくお願いします。

[PR]

2019/08/19(Mon)14:56

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

ちょっとわかってきた…ような気がするw

2016/09/10(Sat)19:35

5時起床。
雲もなくさわやかな朝。



橋の上からパシャリ。
橋の欄干に張り付いて撮影。
一歩下がると欄干が写ってしまう。
どれだけ画角が広いねん。


今日はとてもいい天気。
明日までは何とか天気は持つようだが、
明後日から雨が続くとのこと。
ということでシャンプーを決行w

乾燥はりんくうマーブルビーチで。

昨日買った変態レンズを持って行った。



さすがに画角が広い!
ここまで空が撮れる。

雲がいい感じだったので、
変化がついて面白かった。
これ、快晴だと面白くないんやろな~。
この辺りに風景写真のむずかしさがあるような気がする。

イアルを下から煽って撮ってみた。



これ、結構いいね。

真下から撮ってるけど、
これだけイアルが小さく写る。
すると雲がしっかり写って変化が見える。

絞りもF10まで絞っているので、
撮影最短距離以内のイアルの胸毛も、
あまりボケずにしっかり写っている。

ここまで絞ると周辺の光量落ちも気にならない。
広角レンズは絞ってなんぼの所があるな~。
どこまで絞れるか実験する必要もあるな~。

乾燥の仕上げはFlour bee*で。



自分でもわかっているのか、
ちゃんと日の当たる場所で寝転んでくれるw

ちょっとcherrycafeに寄ってから滝ノ池へ。



こんなこともやってみた。

尻尾がめちゃくちゃでかく見えるwwww

これ、尻尾が当たるギリギリまで寄っているのに、
ここまで写ってしまう。
こういう使い方もできるんやね~。

雄大な風景をがっつり広範囲で撮るのは得意というのは誰でも知ってる、
地面ぎりぎりに下から煽って撮るのも非常に効果的だということも分かった。

普通に構えて撮れば、
必要のないところも写ってしまうだけのレンズだが、
遠近法を理解して使えば面白い結果が得られるのかな~と、
おぼろげにわかってきた…ような気がするw
ま、これからいろいろ撮ってみようかなと。
PR

No.33|カメラ・レンズ沼・・・Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字